九州パンケーキを作ってみました

いらっしゃいませ!Jellyです。


数年前から話題の九州パンケーキ。


やっとこさ作ってみました


九州パンケーキ完成.jpg


お決まりの 計量!(^O^)

重量2.jpg

風袋込みで、218gです。


では、中身は?

重量九州パンケーキ2.jpg


内容量 200g 表記でしたが、わずかに多めに入っていました!


209g


九州パンケーキ完成2.jpg



材料は、 一袋 約200g に 卵一個、牛乳200ccとの記載があります


パッケージ裏.jpg


材料1.jpg


Jellyは、炭酸水を 30ccほど追加して少し緩めに練りました。


お玉.jpg


いつも、パンケーキやホットケーキを焼くときはホットプレートなのですが

今回は、「錦見鋳造さんの魔法のフライパン」です!(^O^)

Jellyは錦見社長のファンでもあります!<(`^´)>


いや、そんな ドヤ顔して言い切ることでもありませんが

この「魔法のフライパン」にはまってすでに 7年目。焦げ付かないしおいしく焼け。。

・・・って、フライパン屋さんの回し者みたいですけれど

いやいや、パンケーキの話に戻りましょう。

九州の素材だけでつくりたかった、毎日のおいしさ

ふわもち新食感

砂糖:沖縄・鹿児島産サトウキビ原料100%

アルミフリー膨張剤

乳化材、香料、加工澱粉不使用


===========

ブランド性も高く、「九州全域」から選りすぐりの材料を取り寄せて

作った、純国産(九州)の安心、安全なパンケーキミックス

ふうむ。


ブームにはうといJellyですが、仕事で岡山へ行ったとき

このあたりで買えるはずです!


と、iPhoneで探しあてたのが、こちら↓↓

FLEX GALLERY」岡山店さん


さっそく店内に飛び込んで、九州パンケーキを物色!


ありました!それも、ネット通販よりもかなりお安い価格で!

現在は価格変更なさっているかもしれませんが。。

「週末は九州パンケーキをお買い求めのお客様で行列が・・」とおっしゃっていました


健康的な感じもしますし、やっぱり「安心、安全、おいしい」となると皆さん欲しくなるのでしょうね

Jellyはミーハーなので、行列ができる!ほどならば、、一度は食さねば!と(笑)


雑穀などで構成されているので、牛乳と卵で溶いたらこんな感じ

つぶつぶ.jpg


焼いてみたら、色も少々グレー系に

拡大九州パンケーキ.jpg


切り口.jpg

もっちりとした歯ごたえと、ほんのりとした甘みだけ

食事用のパンケーキとしても充分おいしいと思います

ウィンナーやチーズとも相性ばっちり!


素朴な感じが、「ハワイアーン」とは対象的な「日本風」に仕上がっています

Jellyは、こういうの大好きです

エヅラの関係もありますので生クリームとイチゴでトッピングしてみました(笑)


生地に甘さがないので、メイプルシロップと生クリームで自在に調整できるの

とっても嬉しい


九州パンケーキ完成2.jpg


なので、バニラアイスも添えて、大好きなイチゴをたっぷり載せて


ごちそうさまでした!(*^。^*)


いつも見てくださってありがとうございます!ぽちっとしてくださったら嬉しいです!(^^)

facebookページもよろしくお願いいたします。



posted by JellyBeans at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | パンケーキミックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マルバディ(mulvadi)バナナフレーバー

こんばんは!Jellyです。

チョコバナナ

今日は、マルバディ パンケーキ ミックス バナナ 227g を作ってみました

バナナ味正面

マルバディは、オリジナルの時も書いているグラム数より

多かったので今回も量ってみました。

むむ、、やっぱり少し多い!

記載は 227gですが、量ってみると

237gありました!(^_-)☆

マルバディ裏面

パッケージの裏面には、オリジナルと同じで

お水だけと書いていますが、今日は別のも作ってみたかったので

卵と牛乳をプラスしてみました


MULVADIパンケーキミックス 1袋全量。
 バナナのフレーバーがついているので、あまり多くは食べられないかも

パッケージに書いてある作り方に基づいた分量

・ミックス 1袋(今回は237g)
・お水  約300CC

パッケージの裏側には「カップ」での分量が書いてあるので
オリジナルの時に、ざっくり計量しています
カップ半分(100CC)は60グラムくらいでした
カップ2分の一に対して お水 75CC と記載されていました


1袋全量だと約4倍だと思われます。
オリジナルの時も、適当な水加減でしたがふんわりもっちり焼けたので
大丈夫だと思われます(^_^.)でへへ

=========
後日追記
パッケージの裏に貼られたシールは、日本のカップ規格
本来のパッケージの作り方はアメリカ規格の計量カップみたいです
オリジナルの所にも追記しましたが
■アメリカ規格の計量カップ1カップ235cc(小麦粉類はアメリカ約125gだそうです)
■日本(JPN)規格の計量カップ1カップ200cc(同じく日本の粉類は 約110g)

お水の量も粉の量もシールの日本語は日本のカップの分量で書かれているので
割合的には問題はないのです。
ただ、日本のカップで量ったので 4枚分が3.5枚分くらいになったのは
当然でした。日本サイズの小さなパンケーキ四枚でし(笑)

============================

◆今回試した分量

・卵(全卵)  2個
・牛乳 170CC
・お水 70CC ←お水を入れないとちょっと硬くてぱさぱさだったので、あとから追加(笑)


せっかくバナナ味なので、チョコレートシロップをかけて
チョコバナナケーキにしました!

チョコバナナ
マルバディ パンケーキ ミックス バナナ 227g

フレーバーが効いているのですが、バナナ?私の思っているバナナフレーバーとは
ちょっと違う感じです(笑)
オリジナル同様、少し塩気があるな〜と思いました。
メープルシロップよりも、クリームとフルーツがあうきがします
お好きな方はバターとメープルもいいのかな?

今回は牛乳と卵をプラスしましたが、
あえて加えなくとも、お水だけでも十分ふんわりもっちり
になります。

反対にお水を加えず牛乳だけだと、ふんわり感が減る気がしました


上に載っているのは、メレンゲで焼いたマカロンもどき(笑)

チョコシロップを使って爪楊枝で書いた文字が下手くそ(>_<)
メレンゲマカロンは結構すぐできるので、くせになりそうです。

食紅を購入して、後日 カラフルなマカロンに挑戦しよう!と思います

いつも見てくださってありがとうございます!ぽちっとしてくださったら嬉しいです!(^^)

facebookページもよろしくお願いいたします。



posted by JellyBeans at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | パンケーキミックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マルバディパンケーキミックス(MULVADIオリジナル)

Jellyだよん

今日は「MULVADI」パンケーキミックスを焼いてみますた♡ のお話

マルバディパンケーキミックスバナナ&オリジナル

左側マルバディ パンケーキ ミックス バナナ 227g
右側マルバディ パンケーキミックスオリジナル 227g


「バナナ」と「オリジナル」を購入したので、今日は「オリジナル」をば味見! ♡

ハワイのお土産としても人気が高いらしいです。

マルバディクリップ1

金色のクリップには「M」の文字。裏側には「HAWAII」と↓↓
マルバディクリップ裏

この金色のクリップがポイントなのね。



<作り方>←パッケージ裏に記載されていた「4枚分」を作ります

マルバディ裏ラベル

1. 1/2カップを75ccのお水でかき混ぜる・・(^_^.)少なっ!

2. カップ半分って、どのくらい?と計量してみました。
 含まれているもので重さが変わるし、この後もいちいちカップで量るのが面倒なので(笑)

計量カップ半分マルバディj

ふむ。Jellyのざっくりな計量で、約60グラム(笑)。

「少ないっ!」(>_<) これで本当に4枚焼けるのかしら?
かなりかわいらしいサイズに仕上げなきゃ(笑)

====

※後日追記です
 気になって調べたところ、アメリカの計量カップと日本の計量カップは少し違う
 らしいです。
■アメリカ規格の計量カップ1カップ235cc(粉類は約125gだそうです)
■日本(JPN)規格の計量カップ1カップ200cc
 もちろんJellyは 日本のカップで量ったので<(`^´)>←威張るナッ!

 なので、一割強増やせばいい計算になりますね。
 日本の計量カップで作っても問題なくできた!
 カップでの調理法が記載されているものは、アバウトでもいいらしいです
 Jelly流で大丈夫ということらしいです(なははヽ(^。^)ノ)

◆もちもち感をアップさせるには「ヨーグルト」カレースプーン一杯くらいをプラス!
◆ふんわり厚さを加えたいときは、「マヨネーズ」か「サラダ油」を同じく大さじ一杯
 くらいをプラスすると。

 ↑これは、パンケーキだけではなく、ホットケーキミックスにも応用できますよ!

 ちなみに、Jellyは 卵焼きを作るときにも少しマヨネーズを加えます(*^^)v。

=========================

  混ぜる途中

パッケージには、「あまりドロっとさせず軽くだまが残る程度に」とありますので、仰せの通りに!(笑)

慎重にサイズを見定めて、小さいパンケーキが4枚焼けました(笑)

直径約8センチ。が4枚でした(^_^.)

薄くして、直径を大きくするのもありでしょう。

マルバディ小

<感想>←あくまでJellyの“好み”です

・噂通り「塩気」が多い気がしました。塩分に敏感なかたは「塩っぽい」と感じられるかも

・甘さは「ほんのり」程度でした。

・塩気があるので、メープルシロップは合わない気がして、

 今回もクリームと果物を添えて食べたらおいしかったです。

・フレーバーは特にない「プレーン」でしたので朝ごはんにもいいですね

そーそー、内容量に関して!

以前、ハワイアンサンのミックス粉を試した時に
最初に計量をしていなかったので、今回はちゃんと計ってみました。

ラベルに記載されている内容量より多い(重い)ことが発覚。

おおらかなアメリカ風土のたまもの?個体差もあるでしょうが、

今回の『オリジナル』は、227g ⇒248g もありました。太っ腹!?(笑)
(中身を全部出して計量)

全量を一気に調理されるなら、お水はもちろん多めに加えた方がよさそうです。

もともとJellyは、すべてにおいてざっくり
なのであまり気にしませんが(笑)

この記事のカテゴリーはパンケーキミックスです



いつも見てくださってありがとうございます!ぽちっとしてくださったら嬉しいです!(^^)

facebookページもよろしくお願いいたします。



posted by JellyBeans at 01:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | パンケーキミックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハワイアンサンパンケーキミックス リリコイ

はわいあぁ〜〜ん♪パンケーキミックス編 

ハワイアンサンパンケーキミックス リリコイ (パッションフルーツ)を作ってみました

リリコイ


リリコイおもて

パープルのパッケージが綺麗です。

冷水を入れるだけ・・と書いていますね

パイナップルココナツの記事にも書きましたが、容量は 170g。

冷水を120CC加えて泡だて器でざっくり混ぜる との記載があります

リリコイ裏

今回は、全量を Jelly流で(笑) 作り方を全く無視してごめんなさい

パッケージを開けると、ほんのり甘酸っぱいパッションフルーツのかおりがかすかに。

Jellyは、「薄い目」「もちもち」が好きなので、

お水は多めの150cc + ヨーグルトカレースプーン山盛り2杯を加えました。


何もつけずにパンケーキだけを味見をすると、甘さは控えめだと思いました。今回もシロップはナシ。

うーん。。南方系特有の残り香が後味に残るような(気のせいでしょうか)

えーと、うまく表現できませんが、熟していないココナッツミルクのような青臭い?感じです。

ドラゴンフルーツを食べたときもこんな残り香?がありました。お好きな方はもちろん気にならないと思います。

・生クリームは必須!(甘さ控えめで泡立てた、植物性のクリーム使用)

・ありあわせのフルーツ(いちご、リンゴ、オレンジ、グレープフルーツ、ブルーベリージャム)


今回二種類を比較するなら・・

パイナップル&リリコイ

私は断然、パイナップルココナッツが好きです

ちなみに、今回はハワイアンパンケーキミックスはお水で溶くのが主流のようだったので、牛乳を使わなかったのですが、次回は牛乳を使ってみようかな。それじゃ、ホットケーキになっちゃうのかしら(笑)






パンケーキのいろいろはこちらから







posted by JellyBeans at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | パンケーキミックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハワイアン〜〜なパンケーキハワイアンサン(パイナップルココナッツ)

ハワイあーーん♪なパンケーキ

これは、んまかった〜〜〜!(#^.^#)


ハワイアンサン パンケーキ盛り付け2


ハワイアンサンパンケーキミックスパイナップルココナッツ

パッケージの厚さはないです。←あたりまえ!だって、170g入りですから・・(^_^.)

きれいなパッケージですね。


んで・・裏側は・・

スパイナップルココナッツ裏

ほほぉ〜(^O^) んまそう

ハワイアンサン パンケーキ盛り付け2

封を切ってボールに開けると、良い香り!(#^.^#)

添加物が気になる方は、気になるかも(笑)

アメリカ製だし、余計かもしれません。でも(私は)さほどきつい匂いとは思いませんでした。
後日リリコイのレビューも書きますが、パイナップル好きの私は「いい匂い」だと思いました。

まず半量を、指示通りに作ってみました。

(^_^.)。。。ん。。膨らんで厚さは出るけれど、ちと固いかな。

半量(85g)とお水60CCでは  直径 13センチの少し厚いものが二枚焼けました。

jelly好みの作り方にするっ!決定!(^O^)

ちょっと薄めのパンケーキのほうが好きなので。。(^_^.)

残りのお粉に

・お水、120ccの半分 60CC+15CC=75CC 
ヨーグルト無糖 カレースプーン 山盛り一杯
↑↑上記の分量でまぜまぜ ヨーグルトを加えるとモチモチするのです ♪

ハワイアンサン パンケーキ盛り付け2

フライパンで一枚ずつ焼いたので、ちょと時間がかかりました。

これくらいでひっくり返すと、表裏きれいに焼けます。

ハワイアンサン パンケーキ盛り付け2

直径 12センチの薄いものが5枚焼けました←パッケージの半量です

あ!内容量をきちんと量っていなかった!
なので、ひょっとしたら 170gより過不足があれば話は変わってしまいますよね(>_<)あちゃ

メープルシロップかけのものも、盛り付けてみました。

ハワイアンサン パンケーキ盛り付け2

<感想>

・ココナッツの香りはあまりわからなかったです
・パイナップル〜〜という香りも、正直わかりにくかったです
・でも、フルーティな香りでした
・生クリームとフルーツとの相性は抜群!いえ、フルーツと生クリームを添えることでおいしさがアップ!
・いちご、りんご、オレンジが合う!(あくまでJellyの好みですが)
・メープルシロップとバター派の私には新鮮でした。メープルシロップはかけない方がおいしいと思いました

・普段お徳用の森永ホットケーキなどが多い私には少々お値段高めに感じましたが、とにかくフルーツと生クリームをそえて、豪華に盛り付けて食べるなら、絶対これ!だと思います。

・量的には、1パックで 2〜3人分かなあ・という感想です。←パンケーキ好きだと一人で食べちゃうかも(笑)


料理に関しては、かなりざっくりなJellyですけど・・(^_^.)でへ

もし自分がハワイアン系のカフェ♪を経営していたら・・、このテイストは絶対にメニューに入れたい逸品ですね。



パンケーキのいろいろはこちらから


カテゴリーはパンケーキミックスです。
posted by JellyBeans at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | パンケーキミックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする