ざくろ酢、美酢(ミチョ)で涼し気な淡雪の二層ゼリー!

いらっしゃいませ!Jellyです。


だんだん暑くなってきました!\(^o^)/


ざくろ酢 (美酢)ミチョでゼリーを作りました。


美味しい。。。←自画自賛・・・(^_^;)


ゼリー2.jpg

冷たい飲み物が美味しい季節ですが、Jellyが好きなのは

自家製梅ジュース

レモンシロップの炭酸割り

そして、

コストコで購入した、美酢(ミチョ)


Amazonの販売ページでも購入できるみたいです。

詳細はこちらにありますので、気になる方は事前にチェックするのもいいかもです





ミチョ(美酢)は、マスカットもあります。

↓↓画像をクリックすると販売ページで詳細が確認できます



マスカット味よりもざくろの方がJellyは好きです


Amazonの販売価格は、店頭価格よりは少々お高め。

居ながらにして。。なので、多少は仕方ないですよね(^_^;)


「美しい酢」と書いて『ミチョ』と発音するようです。


ザクロ酢ということで、女性に人気!

「コストコ通」さんのサイトで、細かく紹介してくださっている商品ですね。


私はコストコで、牛乳で割ったものを試飲させていただきました。

すごくおいしくて、つい「今なら二本で・・・」という謳い文句にコロッと(笑)

確か、二本で1,000円未満だったような記憶です

友人と一本ずつ分けて持ち帰り、毎日のように牛乳で割って飲んでいました


梅ジュースもできたし、同じくコストコで炭酸水を大量購入!


このミチョも、炭酸水で割ると美味しい!


ということで、ゼリーも作ってみました。

ゼリー1.jpg


ちょっとゆるめに作るほうが好きなので、ちょっとお水を多めに。

ゼリー3.jpg


<材料>

 120ccカップ6個分
・クックゼラチン 小袋2つ
・ミチョ  220cc
・牛乳 120cc
・砂糖 30〜40g 
・お好みでバニラエッセンス少々




<作り方>
・ゼラチン二袋(10グラム)は、8gと2g (目分量で)に分けて
 80度くらいの少量のお湯で溶かしておきます。
クックゼラチンは、5gで 約250〜300ccの液体を固まらせることができるようです。

  1.赤い美酢ゼリーを先に固めます
・ミチョを同量の水で薄めます
 ※飲むときは4倍くらいですが、ゼリーにするときは2倍くらいが美味しいと感じました
・8gのゼラチンを80度くらいのお湯少量で溶かし、水割りミチョへ投入!
・よく混ぜて、先にガラスの器や透明なゼリーカップなどへ半分くらい入れて、冷蔵庫へ

 バットに氷水を作ってそこへ並べて置くのもアリ
・Jellyは、冷凍庫へ並べたらすぐに固まりました
 凍っちゃうので出すのを忘れないでね〜

 ◆ミチョゼリーが固まったら、牛乳でふんわりムースのように泡立てた白いゼリー液を作ります
・2gのゼラチンとバニラエッセンス、砂糖を、室温くらいに温めた牛乳へ投入!
・この時、Jellyはバーミックスを使うので深めで、直径の小さな鍋か容器を使います
・ボールに氷水を作り、牛乳のゼリー液を冷やします。
・液の温度が10度位に下がってきたら、泡立てます
 バーミックスなら、泡立て用のビーターをつけてブーン♪
 泡立て機やハンドミキサーでも氷水にボールをつけて冷やしながら
 泡立てるといいと思います
・泡立ってきて、倍くらいの量になり、トロンとしてきたら
 先に作っておいた、ミチョのゼリーの上に流します

 もう一度冷蔵庫で冷やして、出来上がり〜!

ベランダのミントをちぎって載せると爽やか〜かな?\(^o^)/

ゼリー5.jpg


いつも見てくださってありがとうございます!ぽちっとしてくださったら嬉しいです!(^^)

facebookページもよろしくお願いいたします。



posted by JellyBeans at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | うんちく&レシピ・・(^_-) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック