マルバディパンケーキミックス(MULVADIオリジナル)

Jellyだよん

今日は「MULVADI」パンケーキミックスを焼いてみますた♡ のお話

マルバディパンケーキミックスバナナ&オリジナル

左側マルバディ パンケーキ ミックス バナナ 227g
右側マルバディ パンケーキミックスオリジナル 227g


「バナナ」と「オリジナル」を購入したので、今日は「オリジナル」をば味見! ♡

ハワイのお土産としても人気が高いらしいです。

マルバディクリップ1

金色のクリップには「M」の文字。裏側には「HAWAII」と↓↓
マルバディクリップ裏

この金色のクリップがポイントなのね。



<作り方>←パッケージ裏に記載されていた「4枚分」を作ります

マルバディ裏ラベル

1. 1/2カップを75ccのお水でかき混ぜる・・(^_^.)少なっ!

2. カップ半分って、どのくらい?と計量してみました。
 含まれているもので重さが変わるし、この後もいちいちカップで量るのが面倒なので(笑)

計量カップ半分マルバディj

ふむ。Jellyのざっくりな計量で、約60グラム(笑)。

「少ないっ!」(>_<) これで本当に4枚焼けるのかしら?
かなりかわいらしいサイズに仕上げなきゃ(笑)

====

※後日追記です
 気になって調べたところ、アメリカの計量カップと日本の計量カップは少し違う
 らしいです。
■アメリカ規格の計量カップ1カップ235cc(粉類は約125gだそうです)
■日本(JPN)規格の計量カップ1カップ200cc
 もちろんJellyは 日本のカップで量ったので<(`^´)>←威張るナッ!

 なので、一割強増やせばいい計算になりますね。
 日本の計量カップで作っても問題なくできた!
 カップでの調理法が記載されているものは、アバウトでもいいらしいです
 Jelly流で大丈夫ということらしいです(なははヽ(^。^)ノ)

◆もちもち感をアップさせるには「ヨーグルト」カレースプーン一杯くらいをプラス!
◆ふんわり厚さを加えたいときは、「マヨネーズ」か「サラダ油」を同じく大さじ一杯
 くらいをプラスすると。

 ↑これは、パンケーキだけではなく、ホットケーキミックスにも応用できますよ!

 ちなみに、Jellyは 卵焼きを作るときにも少しマヨネーズを加えます(*^^)v。

=========================

  混ぜる途中

パッケージには、「あまりドロっとさせず軽くだまが残る程度に」とありますので、仰せの通りに!(笑)

慎重にサイズを見定めて、小さいパンケーキが4枚焼けました(笑)

直径約8センチ。が4枚でした(^_^.)

薄くして、直径を大きくするのもありでしょう。

マルバディ小

<感想>←あくまでJellyの“好み”です

・噂通り「塩気」が多い気がしました。塩分に敏感なかたは「塩っぽい」と感じられるかも

・甘さは「ほんのり」程度でした。

・塩気があるので、メープルシロップは合わない気がして、

 今回もクリームと果物を添えて食べたらおいしかったです。

・フレーバーは特にない「プレーン」でしたので朝ごはんにもいいですね

そーそー、内容量に関して!

以前、ハワイアンサンのミックス粉を試した時に
最初に計量をしていなかったので、今回はちゃんと計ってみました。

ラベルに記載されている内容量より多い(重い)ことが発覚。

おおらかなアメリカ風土のたまもの?個体差もあるでしょうが、

今回の『オリジナル』は、227g ⇒248g もありました。太っ腹!?(笑)
(中身を全部出して計量)

全量を一気に調理されるなら、お水はもちろん多めに加えた方がよさそうです。

もともとJellyは、すべてにおいてざっくり
なのであまり気にしませんが(笑)

この記事のカテゴリーはパンケーキミックスです



いつも見てくださってありがとうございます!ぽちっとしてくださったら嬉しいです!(^^)

facebookページもよろしくお願いいたします。



posted by JellyBeans at 01:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | パンケーキミックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック