オーブントースターで 焼きプリン♪ができちゃうんですね〜!

いらっしゃいませ!Jellyです。


先日、TOKIOのリーダー 城島さんがNHKのトーク番組で


「ちょっと良いオーブントースターを購入したら、トーストが
外はカリッと、中はふんわり焼けて、幸せ・・・」

といった内容を話していらっしゃいましたねえ。


Jellyもまったく同感!


城島さんは二万円くらいの・・と番組中でおっしゃっていましたが

Jellyは・・・(*^。^*)そんなに予算はないもので・・・(^_^.)

昨年暮れに(Jellyにとっては)かなり奮発して、タイガーのオーブントースターを

購入しました


↓詳細は、Amazonのページで見られますよ〜↓↓




ちょっと気になるのは、付属のトレイの底が山形になっていて

真中から屋根のように、傾斜になっていること。

今回のように、耐熱皿を置くと斜めになるんですよ〜

購入時には、「液体を入れる」発想がなかったもので、トレイ底の形状なんて

全く気にしていませんでした


オーブントースター


いつも、3千円くらいのを酷使して、ボロボロになって

やっぱり、低価格のものを買っていました

家電量販店に行くと、結構いろいろあって

テレビコマーシャルをしていた、ヘルシオのオーブントースター




さすがに、これは高すぎて・・(@_@;)

電気オーブン兼用のレンジもあるので

これは断念。


↓↓

こちらはそそられました!(笑)




でも、結局、「台所家電は、専門メーカーの方がいいのでは?」との

売り場の方のアドバイスもあり、

タイガーで落ち着きました

お値段も、7千円をちょっと切るくらいだったので決定!

温度設定機能もついているので、さっそく

大好きな焼きプリンを作ってみました


グラスの底にグラノラを入れて

厚さ 3センチほどに焼けたプリンをカットして

盛り付けます


お家プリン2.jpg


付属のトレイにお湯を1センチくらい入れて、温度設定は

耐熱皿だったので、140度で

卵液は少な目なので、余熱を少しかけておいてから約40分。

お砂糖も控えめに


ちゃーんと温度管理されているんですね!

焦げることも、まだらに焼けることもなく!(^O^)


プリン大.jpg

取り出すときに、ちょっとひび割れしちゃいましたけれど・・(^_^.)


レシピ---------

・卵  3個 Lサイズ
・牛乳 500CC
・砂糖  50g(甘さ控えめ)
カラメル用材料
・砂糖  50g
・お湯  30cc


砂糖に少しお湯を入れ、お鍋で結構濃いい色がつくまで
焦がします
ちょっと苦めにすると大人の味♪

沸騰させたお湯を焦げたカラメルに注ぎます
ジュワッとはねるので、やけどに気を付けてね。
鍋の底から細かい泡がでてくるまで煮詰めます
粘りが出てきたら火を止め、カラメルが固くなる前に、容器(今回は耐熱皿)に移しておきます
まんべんなく入れなくても大丈夫!焼くと均等になります
卵を解きほぐし、お砂糖と混ぜておきます
ひと肌くらいに温めた牛乳に、卵液を混ぜて
茶こしやうらごし器で濾しながら、カラメルの上に注ぎます。
オーブントースターを140度設定、タイマーを40分に設定
室温や卵液の温度で焼き時間は前後するので調整してね
付属のトレイに一センチくらいの深さに熱湯を注ぎます
やけどしないように注意して、耐熱皿(プリンカップなど)を
オーブンに入れて、タイマー終了まで待つ!
ゆすってみて、ゆるゆるでなければできあがり!
そのまま粗熱を取って、冷蔵庫で冷やします。


盛り付け用

・スーパーカップバニラアイス(冷凍庫にあったので)
・フルーツグラノラ

------------- おうちで簡単焼きプリンは、jellyには

もうやめられませーん


オーブントースターでプリンを焼くときは、熱源が近いので

プラスチック製のカップは避けた方が良いかもしれませんね

本日も、簡単焼きプリンでごちそうさま♪

そうそう、食パンを焼くときは霧吹きでお水をかけてから

焼くと、ふんわりしますよ〜!

Jellyは、食パンを冷凍保存することが多いです

なので、凍った食パンに霧吹きでお水をまんべんなく吹きかけて

耳の部分には少し丁寧に水分を含ませます。

それから、220度くらいのトースターで焼くと

特売品の食パンも、かなりおいしく焼けますよ〜!

霧吹きは、もちろん百均です(笑)





いつも見てくださってありがとうございます!ぽちっとしてくださったら嬉しいです!(^^)

facebookページもよろしくお願いいたします。


【動画チャンネルはこちらから】







posted by JellyBeans at 18:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九州パンケーキを作ってみました

いらっしゃいませ!Jellyです。


数年前から話題の九州パンケーキ。


やっとこさ作ってみました


九州パンケーキ完成.jpg


お決まりの 計量!(^O^)

重量2.jpg

風袋込みで、218gです。


では、中身は?

重量九州パンケーキ2.jpg


内容量 200g 表記でしたが、わずかに多めに入っていました!


209g


九州パンケーキ完成2.jpg



材料は、 一袋 約200g に 卵一個、牛乳200ccとの記載があります


パッケージ裏.jpg


材料1.jpg


Jellyは、炭酸水を 30ccほど追加して少し緩めに練りました。


お玉.jpg


いつも、パンケーキやホットケーキを焼くときはホットプレートなのですが

今回は、「錦見鋳造さんの魔法のフライパン」です!(^O^)

Jellyは錦見社長のファンでもあります!<(`^´)>


いや、そんな ドヤ顔して言い切ることでもありませんが

この「魔法のフライパン」にはまってすでに 7年目。焦げ付かないしおいしく焼け。。

・・・って、フライパン屋さんの回し者みたいですけれど

いやいや、パンケーキの話に戻りましょう。

九州の素材だけでつくりたかった、毎日のおいしさ

ふわもち新食感

砂糖:沖縄・鹿児島産サトウキビ原料100%

アルミフリー膨張剤

乳化材、香料、加工澱粉不使用


===========

ブランド性も高く、「九州全域」から選りすぐりの材料を取り寄せて

作った、純国産(九州)の安心、安全なパンケーキミックス

ふうむ。


ブームにはうといJellyですが、仕事で岡山へ行ったとき

このあたりで買えるはずです!


と、iPhoneで探しあてたのが、こちら↓↓

FLEX GALLERY」岡山店さん


さっそく店内に飛び込んで、九州パンケーキを物色!


ありました!それも、ネット通販よりもかなりお安い価格で!

現在は価格変更なさっているかもしれませんが。。

「週末は九州パンケーキをお買い求めのお客様で行列が・・」とおっしゃっていました


健康的な感じもしますし、やっぱり「安心、安全、おいしい」となると皆さん欲しくなるのでしょうね

Jellyはミーハーなので、行列ができる!ほどならば、、一度は食さねば!と(笑)


雑穀などで構成されているので、牛乳と卵で溶いたらこんな感じ

つぶつぶ.jpg


焼いてみたら、色も少々グレー系に

拡大九州パンケーキ.jpg


切り口.jpg

もっちりとした歯ごたえと、ほんのりとした甘みだけ

食事用のパンケーキとしても充分おいしいと思います

ウィンナーやチーズとも相性ばっちり!


素朴な感じが、「ハワイアーン」とは対象的な「日本風」に仕上がっています

Jellyは、こういうの大好きです

エヅラの関係もありますので生クリームとイチゴでトッピングしてみました(笑)


生地に甘さがないので、メイプルシロップと生クリームで自在に調整できるの

とっても嬉しい


九州パンケーキ完成2.jpg


なので、バニラアイスも添えて、大好きなイチゴをたっぷり載せて


ごちそうさまでした!(*^。^*)


いつも見てくださってありがとうございます!ぽちっとしてくださったら嬉しいです!(^^)

facebookページもよろしくお願いいたします。



posted by JellyBeans at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | パンケーキミックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヌードネイル!新しい爪磨き発見!ピカピカになった!





いらっしゃいませ!Jellyです。


今日は、ガラス製の爪磨き【NUDENAIL ヌードネイル 】を購入して

大満足のJellyなのです。


家人が美容室で紹介されてこの「ヌードネイル」を購入してきたので

試しに使わせてもらったら、ワンステップで

ピカピカになるし、お値段も手ごろなのでとても気に入りました。


nudenail3.jpg


nudenail1.jpg

ガラスの板状のもので、片面が少しザラザラしています

反対側は、普通のツルッとしたガラス面。

ザラザラの面で、爪の形を整えた後、同じ面で

表面も磨きます

・爪のたてシワに対して直角に(横に)磨きマス
・透明なので、磨いているところが確認できる
・削れた爪の白い粉をふきとると、ツルツルの爪が現れます!
・爪先の整形をするときも、つるンと仕上がるのでささくれない

「今は美容室でしか買えない」と言われたみたいなのですが

ネットで調べたら、

Amazonでもかなりお安く販売されていました!

さすがネットショップ!(^_^;)


で、私が購入したのは「YOU+(ユープラス株式会社)」さん。




連休中は営業はおやすみだったようですが、連休明けにすぐに発送して

くださったようで、発送メールを受信した翌日には受け取りました

こちらのショップさんはこの時、2,000円以上購入すると送料無料だったので

ミーハーなJellyは、あの人にも、この人にもプレゼントしたいっ!

そう思って、4つも買いました。(笑)

なので、送料無料だったのです!\(^o^)/


現在はもっと安く販売されているみたいです

お友達と一緒に購入されるといいね!

画像ではわかりにくいですが、ガサガサ、ボコボコの私の爪も、

スッキリピカピカになりました

写真に撮ると、うまく「ピカピカになったぞぉ〜」感がどうしても出ない(+o+)

健康な爪の方なら、ほんの少しでピッカピカになるのでしょうねえ・・(/_;)

ただし、口コミにも書いてましたが、


かなり削れるので、爪の薄い方は削り過ぎに注意したほうが良い」と私も思います。

爪先の整形をしてみたら、結構削れて粉が出ていましたから

表面を磨くときは、力を入れずに慎重にされたほうがいいと私も思います!

ただ、Jellyの爪は、もう表面だけの問題ではなく、中までスカスカです

なので、表面はピカピカになっても爪の中に走る白いたてじわは消えません。

はがせるタイプのジェルなどを塗ると、保護にもなるし

色がついて目立ちにくくなるので併用しようと思っています。

nudenail2.jpg


今気に入って使っているのが、この【HOMEI ウィークリージェル】【はがせるジェルネイル】全29色展開。というもの。




ただし、「はがせる」=「結構すぐとれる」は仕方ないです

でも、お風呂に入ったり、お湯で濡らすとおもしろいほど「ぺろ」とはがれるので

除光液やジェルのオフに比べたら、ラクちん

その【HOMEI ウィークリージェル】は、やすりでサンディングしなくともいいというより、

傷まみれの爪だと、はがれにくいのです。

なので、つめがつるンと磨かれていたら、手間無くはがすことができるんです

水仕事でもボロボロですけれど、以前「ジェルネイル」をした時


ジェルを塗る前に「サンディング?(やすりで傷を入れる)」してから・・という

種類のものを使っていました。


爪をヤスリで傷つける必要があるのえ、ただでさえボロボロの爪が・・・(^_^;)

その後、傷をつけなくてもいい上述のジェルを使っていました。

根元側はまだマシですが、先の方のジェルをとった後がまだ伸びきっていません。

先端側半分があまりにボロボロなので、

爪ピカッシュ



とか・・いろいろ試しておりました。

でも、「紙やすり」みたいなので、順番に磨いていく方法のものが多くて

なかなかじっくり磨き上げることができませんでした。


このNUDENAIL ヌードネイル は、これ 一本(磨くだけの1行程)で済むのでめんどくさがりの私にはぴったり!

ガラス製なので、洗って付属のケースに入れて収納できますから

感じいい!

お手入れ後は、4週間もつ・・とも記載されていますが、

どれくらいの日数ピカピカの状態を保つことができるのか?は、

お仕事や爪の状態でかなり幅があるのでは

ないかと思います。

一年位使えるようですが、慌て者のJellyは落として割らないように気をつけなきゃ(笑)。。


ドラッグストアでも売っているようですが、私はまだ見つけられていません

ジェルネイルもいいのですが、食べ物を触る機会が多いので

「すっぴんネイル」もいいかな?と・・(^_^;)




寒い季節になると、いっそうガサガサの爪が一層ひどくなってきて

爪のタテジワもひどくてガタガタ!


そんなひどい状態の爪が、NUDENAIL ヌードネイル

キラキラぴかぴかになったのがすごく嬉しくて(笑)

結構ファンも増えて飛ぶように売れているみたいです。

ネイルができない職業の方も、これなら手軽につやつやの爪になれますよ〜

\(^o^)/


いつも見てくださってありがとうございます!

facebookページもぽちっとしてくださったら嬉しいです!(^^)

よろしくお願いいたします。




【動画チャンネルはこちらから】





posted by JellyBeans at 13:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ざくろ酢、美酢(ミチョ)で涼し気な淡雪の二層ゼリー!

いらっしゃいませ!Jellyです。


だんだん暑くなってきました!\(^o^)/


ざくろ酢 (美酢)ミチョでゼリーを作りました。


美味しい。。。←自画自賛・・・(^_^;)


ゼリー2.jpg

冷たい飲み物が美味しい季節ですが、Jellyが好きなのは

自家製梅ジュース

レモンシロップの炭酸割り

そして、

コストコで購入した、美酢(ミチョ)


Amazonの販売ページでも購入できるみたいです。

詳細はこちらにありますので、気になる方は事前にチェックするのもいいかもです





ミチョ(美酢)は、マスカットもあります。

↓↓画像をクリックすると販売ページで詳細が確認できます



マスカット味よりもざくろの方がJellyは好きです


Amazonの販売価格は、店頭価格よりは少々お高め。

居ながらにして。。なので、多少は仕方ないですよね(^_^;)


「美しい酢」と書いて『ミチョ』と発音するようです。


ザクロ酢ということで、女性に人気!

「コストコ通」さんのサイトで、細かく紹介してくださっている商品ですね。


私はコストコで、牛乳で割ったものを試飲させていただきました。

すごくおいしくて、つい「今なら二本で・・・」という謳い文句にコロッと(笑)

確か、二本で1,000円未満だったような記憶です

友人と一本ずつ分けて持ち帰り、毎日のように牛乳で割って飲んでいました


梅ジュースもできたし、同じくコストコで炭酸水を大量購入!


このミチョも、炭酸水で割ると美味しい!


ということで、ゼリーも作ってみました。

ゼリー1.jpg


ちょっとゆるめに作るほうが好きなので、ちょっとお水を多めに。

ゼリー3.jpg


<材料>

 120ccカップ6個分
・クックゼラチン 小袋2つ
・ミチョ  220cc
・牛乳 120cc
・砂糖 30〜40g 
・お好みでバニラエッセンス少々




<作り方>
・ゼラチン二袋(10グラム)は、8gと2g (目分量で)に分けて
 80度くらいの少量のお湯で溶かしておきます。
クックゼラチンは、5gで 約250〜300ccの液体を固まらせることができるようです。

  1.赤い美酢ゼリーを先に固めます
・ミチョを同量の水で薄めます
 ※飲むときは4倍くらいですが、ゼリーにするときは2倍くらいが美味しいと感じました
・8gのゼラチンを80度くらいのお湯少量で溶かし、水割りミチョへ投入!
・よく混ぜて、先にガラスの器や透明なゼリーカップなどへ半分くらい入れて、冷蔵庫へ

 バットに氷水を作ってそこへ並べて置くのもアリ
・Jellyは、冷凍庫へ並べたらすぐに固まりました
 凍っちゃうので出すのを忘れないでね〜

 ◆ミチョゼリーが固まったら、牛乳でふんわりムースのように泡立てた白いゼリー液を作ります
・2gのゼラチンとバニラエッセンス、砂糖を、室温くらいに温めた牛乳へ投入!
・この時、Jellyはバーミックスを使うので深めで、直径の小さな鍋か容器を使います
・ボールに氷水を作り、牛乳のゼリー液を冷やします。
・液の温度が10度位に下がってきたら、泡立てます
 バーミックスなら、泡立て用のビーターをつけてブーン♪
 泡立て機やハンドミキサーでも氷水にボールをつけて冷やしながら
 泡立てるといいと思います
・泡立ってきて、倍くらいの量になり、トロンとしてきたら
 先に作っておいた、ミチョのゼリーの上に流します

 もう一度冷蔵庫で冷やして、出来上がり〜!

ベランダのミントをちぎって載せると爽やか〜かな?\(^o^)/

ゼリー5.jpg


いつも見てくださってありがとうございます!ぽちっとしてくださったら嬉しいです!(^^)

facebookページもよろしくお願いいたします。



posted by JellyBeans at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | うんちく&レシピ・・(^_-) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする